教育支援制度 – 千葉seaside動物医療センターリクルートサイト|獣医師・動物看護師採用|千葉シーサイド
entry
エントリー
FV画像

教育支援制度

education support system

病院の診療理念であるEBMを提供するために、病院全体として高いレベルでの知識共有ができていることを基本としています。特に新人の基礎となる知識教育は各科でローテーションしながらサポートするため、全科幅広い知識が得られます。書物の提供や各種学会やセミナーの参加を推奨し自身で勉強出来る環境も整えています。全員参加の院内勉強会、希望者で実施する勉強会、各科ごと実施の手術実習など先輩スタッフの目が常に届くよう一人一人の教育を丁寧にしております。

知識育成

KNOWLEDGE

獣医師
動物看護師

学会·セミナー参加費·交通宿泊費全額補助

学会・セミナー費や大学、二次施設研修費など、原則として全額補助しています。

獣医師
動物看護師

外部講師による院内研修・勉強会の開催

アドバイザー講師による実践教育(講義の場合もある)を行います。(①麻酔(ペインコントロール)科:石塚先生 ②皮膚科・耳科:大隅先生 ③救急科:塗木先生)

獣医師
動物看護師

症例発表会 / 検討会の開催

獣医師全員ローテンションで症例発表をします。症例発表を通して治療指針の共有をはかるとともに新しい獣医療に対してもアップデートを行っていきます。また外部から講師を招いてのセミナーや学会発表を行う獣医師の予演会なども行います。

テクニカル育成

TECHNICAL

獣医師
動物看護師
獣医師
動物看護師

キャリアアッププログラム

毎年7月〜11月まで新卒看護師を対象に先輩獣医師・看護師による新人研修を実施します。

獣医師
動物看護師
獣医師
動物看護師

実技研修会の開催

超音波実習(個々に随時)やレントゲン実習(個々に随時)など、必要に応じた実習研修会を行います。

獣医師
動物看護師
獣医師
動物看護師

手術実習

縫合実習を行います。※基本は実践を通じて指導

獣医師
動物看護師
獣医師
動物看護師

心肺蘇生実習(救急)

動物看護師と合同で救急救命実習を行います。

獣医師
動物看護師
獣医師
動物看護師

麻酔実習

獣医麻酔学博士phDの石塚先生による、麻酔の実践教育、有料オンラインセミナー(当院の獣医師は自由に視聴可能)を実施します。

獣医師
動物看護師
獣医師
動物看護師

保定実習

入社時に動物看護師と合同で講義と実習を行います。

マインド育成

マインド育成

MIND

獣医師
動物看護師

志の高い先輩スタッフ

質の高いチーム医療を提供するため、ともに切磋琢磨しあえる同期や先輩、診療科同士の関係がありとても前向きで勢いのあるスッタフ関係があります。何もかも院長がやってしまう、そんな病院ではありません。そして先輩獣医師、看護師がしっかりとサポートしていきます。

獣医師
動物看護師

1on1 ミーティング

年に一度、1on1ミーティングを実施し、目標ややりたいこと、スキルアップ環境などを話し合います。

病院公式サイト
働く環境
実習・採用の流れ
エントリー