心ちゃんの避妊手術( ゚Д゚) – 千葉seaside動物医療センター|習志野市津田沼の動物病院(千葉シーサイド)
fvイメージ

スタッフブログ

staff blog

心ちゃん日記

心ちゃんの避妊手術( ゚Д゚)

心ちゃんは生まれて約6ヵ月です(‘ω’)ノ

と、いうことで

先日、遂に心ちゃんの避妊手術を行いました!

当院の避妊手術は卵巣と子宮を摘出します。

そのため

・発情がなくなるので性的なストレスを軽減することができる
・発情に伴う問題行動(独特の大きな声で鳴くなど)を抑制できる
・乳腺腫瘍の発生率を低下させることができる
・卵胞嚢腫(らんぽうのうしゅ:卵巣に液状のものが溜まり腫れてしまう疾患)などの卵巣疾患を予防できる
・子宮内膜炎や子宮蓄膿症などの子宮疾患を予防できる

などのメリットがあげられます。

子宮蓄膿症や乳腺腫瘍などは、命にかかわる病気です。

病気の予防のためにも心ちゃんは、生後6ヵ月、

1回目の発情期が来る前に避妊手術をしてもらいました!

当院では最小侵襲での手術を心がけており、傷口はとても小さいです。

1週間エリザベスカラーを着けて、抜糸も済んで、傷跡も消えてきました(*‘∀‘)

手術直後

IMG_0753

↑ 傷口はわずか7mm

10日後

IMG_8581

当院について
about us
診療のご案内
medical
採用情報
recruit
電話をかける
contact