千葉シーサイド動物病院

診療案内Medical

ご家族の皆様にとって、“最も頼れる病院”“最も頼れる獣医師、看護師”であるために・・・

ご家族の皆様にとって、『最も頼れる病院』『最も頼れる獣医師、看護師』であるために・・・

診療理念

「ペットと、ご家族に寄り添った獣医療」を大切にします

言葉を話せない動物であるからこそ、獣医師と皆様との信頼関係、十分なコミュニケーションが必要です。そのために私達は、

1.インフォームドコンセント(十分な説明と同意)
2.EBM(科学的根拠に基づいた治療)

の2つを大切にして日々の診療にあたっています。できる限りわかりやすい説明を心がけ、ご家族の皆様が相談をしやすい環境をつくってまいります。

「チーム医療」だからこそ救える命があります

獣医療にたずさわるスタッフが、それぞれの高い専門性を活かして互いに連携しあい、高度な医療を提供できるよう努めます。

「予防医療」は最も優れた医療です

予防することで防げる病気、早期発見により重症化を防げる病気がたくさんあります。予防することは最も優れた医療であると考えます。

「信頼と実績」をお約束します。

一般外科手術から特殊な外科手術にいたるまで多くの手術実績を持った獣医師が執刀にあたります。「より良い治療を受けさせたい」、「最も最先端の医療を受けさせたい」、ご家族の皆様の求めるものに応えるために、私達は知識、技術の研磨にたゆまぬ努力を続けていきます。

一般診療

  • 消化器科
    長く続く下痢や嘔吐の場合、ホルモン異常や免疫異常(食事アレルギー、腸内細菌バランス異常、IBD)、腫瘍が隠れていることもあります。
    糞便検査、超音波検査、内視鏡検査など用い、原因を追求していきます。
  • 循環器科
    近年、動物の長寿化に伴って心臓病が増える傾向にあります。
    心臓病は適切な時期に適切な薬を飲むことで進行を遅らせることが出来ます。
  • 腎・泌尿器科
    若齢では膀胱炎や腎・尿管・膀胱結石が多く高齢になってくると腎機能低下、膀胱腫瘍などが多くなってきます。定期的に尿検査、血液検査、画像検査を行うことで早期に異常を検出出来ます。
  • 皮膚科
    皮膚病はひとつの原因で起こることもありますが、多くの場合が複数の要因が組合わさって起こります。
    アレルギー性皮膚炎の場合、生涯にわたる治療が必要になることもあるため、その子にあった治療(薬用シャンプー、食事の変更、免疫抑制剤など) をみつけることが必要です。
  • 歯科
    歯石除去、歯垢除去は口臭予防だけでなく人と同じく健康維持に重要です。
    当院では、無麻酔下での簡易的スケーリングと、麻酔下での超音波スケーリングを行っております。

高度医療

  • 眼科
  • 眼科
    眼科の専門的な検査・診断・治療を行っております。

    詳しく見る

  • 整形外科・神経外科
  • 整形外科・神経外科
    整形神経外科の専門的な検査・診断・治療を行っております。

    詳しく見る

  • 腫瘍内科・腫瘍外科
  • 腫瘍内科・腫瘍外科
    腫瘍内科・腫瘍外科の専門的な検査・診断・治療を行っております。

夜間救急診療

飼い主様の夜間の不安を軽減するために、当院ではPM8:00~PM11:00まで夜間診療を行います。

飼い主様の夜間の不安を軽減するために、当院ではPM8:00~PM11:00まで夜間診療を行います。

ご来院の前に、
まずお電話下さい。

症状をお伺いし、時には応急処置をお願いしてから
ご来院して頂く場合がございます。
また当院への到着予想時刻を想定し、
できるだけ万全の状態でお迎えできるよう態勢を整えます。

夜間救急診療で行うのは、
あくまでも救急処置です。

当夜間救急診療の役割は、
皆様が普段ご利用なさっている動物病院の
診療時間以外の時間帯をカバーすることです。
したがって当院での診療後は必ず、
かかりつけの動物病院を受診し、主治医の指示に従って下さい。

夜間救急診療費が
別途かかります。

通常の再診料もしくは初診料に、別途3,800円かかります。

夜間診療時間
PM8:00PM11:00
夜間救急専用
047-407-0027
千葉シーサイド動物病院
Tel.047-407-0027

診療時間

午前 9:00~12:00
手術 12:00~15:00
午後 15:00~19:00
夜間救急対応 20:00~23:00

対象動物
犬、猫

アクセス

〒275-0016
習志野市津田沼3-10-13
グレースK津田沼1-A