千葉シーサイド動物病院

眼の病気
  1. ホーム
  2.  » 動物の病気について
  3.  » 眼の病気

〔眼科〕失明にいたる網膜疾患

散歩に行きたがらない,おもちゃが追えなくなった,ものにぶつかるなどの症状から,「眼が見えていない」のではないかと推測することが多いです.このような行動を示すのは両眼の視覚障害がある時です.片眼性の視覚障害の際は無症状のことが多く発見が遅れる場合がほとんどです.

続きを読む

〔眼科〕犬のチェリーアイ

【チェリーアイとは・・・?】

チェリーアイとは,瞬膜腺(第三眼瞼腺)が突出した状態のことで,まるでサクランボがくっついているように見えることからチェリーアイと呼ばれるようになりました。

ほとんどが1歳未満の若齢で発生し,初めは片眼ですが

続きを読む

〔眼科〕眼球内に発生するメラノーマ

犬,猫において眼球内原発の腫瘍で最もよく発生するのがメラノーマです.ほとんどのメラノーマは虹彩,毛様体の前部ぶどう膜から発生します.

【犬の眼球内に発生するメラノーマ】

続きを読む

〔眼科〕角膜内皮変性症

角膜は①角膜上皮,②角膜実質,③デスメ膜,④角膜内皮の4層で構成されています.角膜内皮変性症は,この角膜内皮細胞が減少することでおこる角膜混濁です.

 

【角膜の透明性を維持している角膜内皮細胞】

角膜の透明性は,

⑴血管組織やメラニンなどの色素を欠くこと

⑵角膜実質コラーゲンの厳密な配列…

続きを読む

〔眼科〕まぶたに発生する腫瘍

眼瞼腫瘍はよく遭遇する疾患です.発生する腫瘍のタイプや悪性腫瘍の割合などは,犬と猫では全く異なります.

▶︎▶︎犬では,マイボーム腺腫,乳頭腫,良性メラノーマ,組織球腫などの良性腫瘍が多いです.組織学的に悪性腫瘍と診断される割合は約20〜30%ですが,

続きを読む

〔眼科〕眼が痛い

【眼が痛い時のサイン】

眼をしょぼしょぼする,眼をつぶる,涙が多い,体の震え,元気食欲低下,凶暴化

続きを読む

〔眼科〕水晶体脱臼

水晶体は,毛様体から延びる毛様小帯(チン小帯)という細い線維によって眼球内に固定されています.毛様体には毛様体筋があり,この筋肉が延びたり縮んだりすることで水晶体は厚みを変えピントを調節することができます.

水晶体脱臼は,この毛様小帯(チン小帯)が完全に断裂し水晶体が硝子体窩から偏位した状態のことです.水晶体脱臼には原発性と続発性の2つがあります.

続きを読む

〔眼科〕眼科生体染色〜フルオレセイン染色〜

動物の眼表面の検査で用いられる生体染色として,フルオレセイン,ローズベンガルがあげられます.フルオレセイン染色は角膜疾患の診断に非常に有用な生体染色で,ローズベンガルは結膜疾患の描出に優れています.

当院では①角膜上皮障害の検出,

続きを読む

〔眼科〕ホルネル症候群

ホルネル症候群は,脳と眼をつなぐ交感神経経路が障害される病態です.脳(視床下部)→脊髄(T1〜T3)→胸→耳(中耳腔)→眼と非常に遠回りするために,この交感神経経路のどこかに異常があればホルネル症候群を発症します.

続きを読む

〔眼科〕視神経炎

 

視神経炎は,視神経の炎症のことで急性の視覚障害を引き起こします.片眼に発症することもありますが,通常は両眼に発症します.

 

【原因】

①感染症・・・犬ジステンパーウイルス感染症,クリプトコッカス,トキソプラズマ,FIPなど

②髄膜炎,髄膜脳炎

③眼球突出に伴う視神経障害

④腫瘍・・・髄膜腫のような視神経原発の腫瘍や,視神経に浸潤するような眼窩腫瘍

⑤特発性・・・いわゆる原因不明の視神経炎のことで,ほとんどは特発性視神経炎と…

続きを読む

1 2
千葉シーサイド動物病院
Tel.047-407-0027

診療時間

午前 9:00~12:00
手術 12:00~15:00
午後 15:00~19:30
夜間救急対応 20:00~23:00

対象動物
犬、猫

アクセス

〒275-0016
習志野市津田沼3-10-13
グレースK津田沼1-A